読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪市 立葉地域活動協議会

立葉地域活動協議会は2013年4月に発足しました。地域住民が中心になり、様々な団体が協力してつくる協議会です。

こどもまつり 2016/06/19

今年もたくさんの子どもたちが参加してくれました(^^)/

 

f:id:tatebachikatu:20160914121035j:plain

 

みんな楽しそうに遊んでいました~

地域の方々お疲れ様でした!

いつも子どもたちのために ありがとうございますm(_ _)m

子ども見守り活動

子どもたちの登校を毎朝見守っていただいてます^^

f:id:tatebachikatu:20160602135724j:plain

地域の皆さんのおかげもあって

子どもたちを安心して登校させられます

ありがとうございますm(_ _)m

平成28年度 立葉地域活動協議会 事業計画

立葉地活協(ちかつきょう)では、運営委員会で話し合い、年間の活動予定をつくります。平成28年度の活動予定は下記の通りです。

 

それぞれの活動の詳細はこのブログでも紹介しますので、気になる催しや活動があればぜひご参加ください。

事業の日程や名称等は変更になる場合があります。

*******************************

【平成28年度立葉地活協事業計画】

<防犯・防災分野>

防犯パトロール夜警(毎月第2・4水曜日)

近畿交通安全デ―(2.4.5月)

防災訓練(6月)

 

<子ども・青少年分野>

子ども見守り活動(4~3月)

立葉ラジオ体操(4~3月)

 

福祉分野>

食事サービス(4~3月)

百歳体操(4~3月)

立葉ふれあい喫茶(4~3月)

敬老会 (9月)

ふれあい味噌づくり(2月)

 

<地域コミュニティ分野>

立葉祭り(4月第1日曜)

ふれあい教室(5.7.11月)

===============================

 

<平成28年度 構成団体>

立葉連合振興町会、立葉連合振興町会女性部、立葉地区社会福祉協議会、立葉地区スポーツ推進委員、立葉地域ネットワーク委員会、立葉地区保護司、立葉地域厚生保護女性会、立葉地区民生委員児童委員協議会、立葉校下青少年指導員、立葉校下青少年福祉委員、T-125子ども見守る会、塩草立葉小学校区教育協議会ーはぐくみネットー、浪速防犯協会立葉支部、立葉幼稚園PTA、立葉小学校生涯学習ルーム運営委員会、立葉校下大阪市生涯学習推進員、立葉食生活改善推進協議会、浪速区体育厚生協会、 東洋紙業高速印刷 株式会社

 <事務所>大阪市浪速区立葉2丁目1番15号 もと立葉小学校

2016/04/10(日) 第25回 立葉まつり

今年は桜咲く立葉公園で開催することができました

クレセント吹奏楽団の演奏で立葉まつりSTART!!

 

f:id:tatebachikatu:20160419140749j:plain

ステージ・イベント・模擬店・お花見・・・

子どもから大人まで楽しめる おまつりです(^^)

f:id:tatebachikatu:20160419140136j:plain

たくさんの笑顔と笑い声に包まれた立葉公園でした

もと立葉小学校の桜も

今年も綺麗に咲いていました(*^_^*)

来年もまた桜の下で

みんなの笑顔と出会えますように~☆

 

 

 

2016/03/27 (日) 親睦・手打ちさぬきうどん教室

毎年恒例のうどん教室が開催され

今年もたくさんの方が参加してくれました

 

講師はこの方~

f:id:tatebachikatu:20160419130506j:plain

講師の指導のもと うどん作りを楽しみました ^_^

f:id:tatebachikatu:20160419124305j:plain

出来上がったうどんは 出汁がおいしい きつねうどん・カルボナーラ風うどん(釜玉)にしていただきました

おいしくて 何杯もおかわりしている人もいました(*^_^*)

お天気もよく もと立葉小学校の校庭で楽しいひとときを過ごしました

ごちそうさまでした~(^^)/

平成28年2月11・14日 味噌作り教室

11日と14日 各午前、午後 計4回

行われましたf:id:tatebachikatu:20160223131311j:plain

潰した大豆と米麹を混ぜるのはとても力のいる作業ですが、美味しくなるよう思いを込めて一生懸命丁寧に混ぜていました^^

大変な作業ですが みんな楽しそう〜♪

f:id:tatebachikatu:20160223131341j:plain

冷暗所で半年ねかして…

早く食べたくて待ち遠しいですね(o^^o)

ちなみに冷暗所といえばシンク下を思い浮かぶ人も多いかと思いますが…

シンク下はお湯など使うと温度が上がるのでダメなんだそうです〜

毎年恒例になってる この味噌作り教室 

まだ参加したことない方も是非次回参加してみてくださいね^^